1986年(昭和61年) 高知県四万十市西土佐生まれ

四万十市西土佐で有機農家の娘として生まれ育ちました。
現在は四万十町十川にて、2歳の息子と木工業を自営する夫と、3人で暮らしています。
私自身は、育児、家事をしながら、音楽活動をしています。
四万十町で子育てをする中で、子どもたちの為に、自分たちの手でよりよい地域社会、ふるさとを作って行きたいと強く思うようになりました。

今、未来への一歩を踏み出すための選択が間近に迫っています。
町民感覚を大切に討議に参加する事、議会を若手が入りやすく整備していくことも急務としてあると感じました。
女性が議員になるのが難しい、子育て中の母親が議員になるのが難しい、若い人が議員になるのが難しい、そんな現実を打ち破っていきたいと思います。
子どもがいるからこそ、底力が湧いてきました。
また、夫婦生活を営む上で、夫が社会に出てお金を稼ぎ、妻は子育てと家事、このやり方は互いの立場や状況を理解しづらく、両方に大きなストレスを生んでいると思いました。 
お互いが、社会に一歩、家庭に一歩と参画する中で、より互いを理解でき、協力できる社会が、足下の家族間から始まると思いました。
(弱い)とされている、若い子育て中の私が町政に関われば(弱い)とされている、子どもと母親、高齢者や障害者、病床の方にもっと寄り添った町にできると思います。
今ある四万十の自然や豊かさを掘り下げ、自然体験を取り入れた教育、健康な暮らし、体験型観光の促進、安全な食と農業の発展。
どんな人も(ありのまま)でいきいきと暮らし働ける四万十町を目指して活動したいです。
どんな人も、町政に参画できる環境づくりをして行きます。
皆様にご心配おかけすることもあると思いますが、この気持ちを伝え、また皆様のご意見をお聞きするために、あちこちでお話会を開いていきたいと思っています。
手探りの仲間たちでやりはじめています。
わたしたちの手で一緒にふるさとを育てましょう!
何卒よろしくお願いします。
date:2019/1/6

*西土佐中学校を卒業しました。

参議院主催の子ども国会議員に選ばれ、高知県代表で国会議事堂で討議。生徒会活動参加しました。

*西土佐分校を卒業しました。

バンドにて音楽活動開始。
幡多平和ゼミナール(地域の歴史を知ることで平和を学ぶ幡多と韓国の高校生が交流するゼミ)に参加しました。イギリスへ2週間留学したことで国際的視点を学びました。

高校卒業後

RKC調理師学校にて調理師免許を取得。カナダカルガリーの日本食料理店にて勤務カナダの自然食品店でも働くことにより自然食の大切さを知りました。
カナダより帰国後、西土佐農業公社にて、1年間農業研修をしました。

結婚

ミュージシャン、アーティスト活動。音楽でアジア、ヨーロッパを巡り沢山の街や暮らし、生き方に出会いました。
スイス近自然学研究所にて町づくり、工法などを視察後近自然の講演会を、高知県数カ所で開催。
地元でファンドを募りアメリカ横断ツアーと映画製作
台湾台北の14階のビルのお風呂場にタイルアートを施す。

出産

四万十町にて第一子を授かる
主婦をしながら、地元で音楽活動
四万十の生の声を届けるPodCast「歩く魚ラジオ」のパーソナリティーしています。